2015年12月29日火曜日

【BATMAN:Arkham Knight】ホッケーパンツ問題

映画ダークナイトのスキン紹介で、日本版は「ホッケーパンツをはかない」とあるのだが、これは映画の台詞I'm Not Wearing Hockey Padsのパロだとすぐにわかるのだけど、パンツじゃなくてパッドだったろ、と思って英語オリジナルを確認したら、英語は1人称3人称の違いはあれど、ちゃんとPadsだった。
なぜパンツにしたし。



2015年11月25日水曜日

【美術館を手玉にとった男】を見に行ってきた

美術館を手玉にとった男


どこまでを古典と言うのか知らないけれど、古典以外にもチャールズ・シュルツの贋作までやっていたのか。
また、贋作をやったか本作では明かされなかったが、バットマン&ロビンの絵が自宅の壁にかけてあった。
もしジム・リーとかフランク・ミラーとかアレックス・ロスの贋作をやっていたら見たかった。

カメラ前のあえて、だろうが、マシューが事ある事に娘に「これは誰?」「(マーク)ランディス」と答えさせていたら、挙げ句に娘から「Are You Crazy?」と突っ込み返されていて笑った。

ドキュメンタリとしては物足りない

どうして、最後のマークとマシューの会話をもっと見せてくれないのか。
マークが自分の作品の解説、オリジナルとの違いをマシューに質問してるところにはおもいっきし笑ったのに。
あの質問ができるのが、マークが趣味であり挑戦であり、他の要素には言うほど興味ない証でもある。
カメラの前で多少は演技もあろうが。

音楽にあわせた高速羅列は、ヴィヴィアンマイヤーでもそうだが、無駄。
ちゃんと見せろ。

1つの作品にどれくらいの時間がかかるのか。
これまで1番苦労した作品はどれか。
絵の技術とは別に、古さを出すための技術紹介とか。
……こういう事が幾らでもあるのに、無駄なつなぎ演出で尺をとって眠くさせておいて、こういう肝心で面白い事が皆無。

ヴィヴィアンマイヤーは当人が死んでるからしょうがないにせよ、それにしても世界大戦を生きた世代を、そこ触れずに監督の自己弁護で尺を埋めるとか酷かったが、マーク・ランディスは生きていて直接に話を聞けるのだから、もっとやれる事はあっただろ。

映画監督のなりそこないがネタだけでドキュメンタリを撮るな。
ここまで演出するなら、映画のほうが良い。

マークとマシューの対談とかで1時間くらいの追加映像があるならBD買う。
しかし、内容が変わらないなら1度見れば充分の、素材は良いのに調理がまずい典型的なドキュメンタリ。

また、邦題はこれで良いと思うが、原題はArt and Craftであり、これはマークが自分は芸術じゃなく工作をやっている、という言葉によるものだが、この邦題だとマーク立場が180度かわってしまうので、いかがなものだろうか。

【シドニアの騎士】最終巻を読んだ感想

これを奇麗な終わりと見るかどうか。
どこでも見られる王道の終わりを、弐瓶勉の作品で見たいのかどうか。
ただし、今作は弐瓶勉を知らない人達へ向けた作品とも言えるので、入り口としては大成功か。
彼の作品を全部読んでる身からすると、物足りない。

つむぎが人間の姿になったら、個性が死んじゃっていないか?
あれが可能なら、シドニア百景48「不明」が台無しだ。
あれは、キャラが死ぬ必要はなくとも、それぞれの精神でしか成り立たない関係が、より強固な肉体関係を渇望した結果、叶わぬからこその外伝であり読者サービスであった筈が、最終回でああなるなら、なんだったんだよあれって感じ。
ハッピーエンドが悪いのじゃなく、受け入れがたい状況を受け入れるのが谷風の英雄性であり、異形も等しく魅力的なのが作品と作家の個性だったのではないか、ということ。

自分には劣化うしおととらにしか見えなかった。
少年漫画の王道をやり、主人公が「獲得」しながら、しっかりと「損失」もしている、だからこそ名作なのだが、シドニアは様式だけで誰も何も失わず、幸福の土台となる不幸が、これまでの事すら無駄になってしまった。

ちょっと前に終わった修羅の門と同じ状態におちいっている。
作品がわかりづらいと言われて、わかりやすくネタを全部消化して説明したら、作品じゃなくなった問題。
これは作家の歳もあって、そこも弐瓶勉に共通していて悲しかった。

意図的に売れる作品を、徹底的に読者に媚びた結果、ちゃんと売れて浸透したのだから、作者も編集も満足だろう。

しかし、もしも次回作もシドニアのような徹底的な媚び路線ならば、作家としては死んだと思う。

個人的にはバイオメガをアニメ化してほしい。

Macでヘッドフォン端子をさしてるのにスピーカーから起動音がする問題の対処法

ヘッドフォンとスピーカーの音量設定は別なので、ヘッドフォン端子を抜いて、音量調整。

ポーンの起動音の消し方

2015年11月17日火曜日

Zoom iQ5 を購入した感想

iQ6iQ7じゃなくiQ5を買った理由は充電しながら使えるから。





Mic Gainは0から10まで。
数字の表記は0-2-4-6-8-10
自分の用途は独白ヴォイレコだが、マイクとの最適な距離は、Mic Gain=1020cmから40cmといったとこ。


残念なのは、充電しながら使えるのだが、コネクタがUSB-Mini-BであってLighitningじゃない。
つまり、iPadやiPhoneの既存ケーブルを使い回せない。


2015年11月2日月曜日

【Hans Zimmer】ハンス・ジマーが2016年にライヴツアーを開始


昨年のロンドンが好評だったのか、来年はツアー。
Danny Elfmanみたいに来日してくれないだろうか。
ここ最近の映画音楽ライヴが活発なのは何故だろうか。
作家が老いて、何か最後にやりたくなったのか。

Hans-Zimmer.com - Hans Zimmer Live On Tour

06 AprilLondon (United Kingdom)The SSE Arena, Wembley
12 AprilBirmingham (United Kingdom)Barclaycard Arena
14 AprilBrussels (Belgium)Palais 12
16 AprilMannheim (Germany)SAP Arena
18 AprilHamburg (Germany)Barclaycard Arena
20 AprilBerlin (Germany)Mercedes-Benz Arena
22 AprilOberhausen (Germany)König Pilsener Arena
23 AprilParis (France)Palais Des Congres
24 AprilParis (France)Palais Des Congres
26 AprilMunich (Germany)Olympiahalle
30 AprilGdansk (Poland)Ergo Arena
01 MayLodz (Poland)Atlas Arena
03 MayKrakow (Poland)Tauron Arena
05 MayBratislava (Slovakia)Slovnaft Arena
07 MayPrague (Czech Republic)O2 Arena
09 MayZurich (Switzerland)Hallenstadion
11 MayBudapest (Hungary)Papp Laszlo Budapest Sportarena
13 MayVienna (Austria)Stadthalle
16 MaySofia (Bulgaria)Arena Armeec Sofia
日本の旅行会社がこれのツアーを組んでくれないだろうか。


2015年10月30日金曜日

【Bloodborne】ノコギリ鉈に目を輝かせてときめく人形ちゃん

Doll by ommno on DeviantArt


【塚田恵梨花】萌え漫画化に待ったなし

【桑島法子】でかい



【松岡茉優】謎の清楚感の理由

松岡茉優 | ヒカリグラフ

松岡茉優 | ヒカリグラフ

連載松岡茉優 | ヒカリグラフを見て、松岡茉優の顔や愛嬌に限らぬ、仕上がってる感じを抱く理由を1つ見出した。
爪を塗りたくっていない
言うほど彼女の映像や写真を知らないのだが、仕事として着飾りながらも装飾に走らない感じが、気さくを売りにしながら清い感じを保っている理由か。

2015年10月27日火曜日

【青い花】ふみちゃんがさ くすりをやったんだぜ【高部あい】

現役人気アイドル・高部あい「麻薬逮捕」されていた



これ所持贄じゃなく、本当にやったのだろうか?
配役を坂本真綾に変えて2期をやろう(既視感)。


【菅野よう子】絶版「編曲の本」の記述まとめ

ヤマハミュージックメディアで発売日が2002年12月10日。
奥付では2003年01月10日だった。

はじめに

世間一般の良いアレンジ、素晴らしい編曲というのが、ややもすると普通になってしまっているので、自分はどこかに違和感とか、引っかかりのようなものを、常に求めて書いてしまう。
自分でもなぜそうなのか、よくわからないようなところがあるが、たぶん「ほら見て!」とか「聴いてよ」とかいうような気持ちと同じで、音楽で人を振り向かせるには、そうするしかない、というような考えが強いのではないか。
人から見たら大したことではないのかもしれないが、どんな仕事でも自分では、壊れるか壊れないかのぎりぎりの線で、違和感とかアテンションのようなものを大事にしている。

並行進行について

子供の時に「やってはダメ」と叱られると、それが染みついてやらなくなるが、そういう意味でいえば、「並行5度はダメ」というのはダメではないか。

コードネームに関して

コードネームそのものがあまりよくわかっていないし、自分の頭の中に鳴っている音は、常に転回系も決まった和音なので、本当はコードネームそのものを書きたくない。
ギターに関しても、お玉杓子で書きたいのだが、ギタリストに「弾けない」と言われるので、仕方なしにコードで書いている。
自分にとって、コードという考えは便宜上のものでしかない。
いつも自分の色彩があり、その結果がテンションであったりするが、あまり気にしていない。

レコーディングに関して

常に自分の頭の中にある音楽が最優先なので、スタジオでは、どんな問題に関しても断言できる。
従って、スタジオ・ワークは非常に早い。

民族音楽としての日本の音楽について

民族音楽や民謡などに関しては、特に好きでもないし、聴こうとも思っていないのだが、なぜか"民族系"的に捉えられている。
それは多分いつも、作品の中に違和感を求めるために、突然コンガを鳴らしてみたりするために、そう思われているのではないか。
その違和感を求めるために、日本楽器を使用したりすることはあっても、それはただそれだけのことで、いわゆる土着の音とか、暑苦しいものはあまり好きではない。

貴方の好きな作家について

幼児教室でピアノを習っていた。
4歳の時発表会で、自作の「あさ」という曲を弾いたが、その時芥川也寸志さんが来ており、「CからFのコードに移る時、間に+5を入れてごらん」と言われて、音の世界が広がったことに衝撃を受けたことを、今でもハッキリ覚えている。
音楽のための勉強は、ホンのわずかに和声学を教えられたことがあるが、嫌でしょうがなかったので見向きもしなかった。
今にして思えば、四声のストリングスをきれいな声部の動きで書かれたものを見た時など、あのころちゃんとやっておけばよかったと思うことはある。
しかし、普通の大学に入り、趣味として音楽をやっていたので、プロになろうとは思わなかったし、今でもプロだとは思っていない
学校のサークル活動の延長で、キーボーディストとしてプロになり始めのころ、笹路正徳さんがプロデューサーとして来たが、最初はあまりうれしくなかった。
しかし、笹路さんがちょっとだけ直したりすると、がらっと良くなるので見直したのと同時に、実践的に教わるので、非常に勉強になった。
昔は、クラシックでラヴェルとかは好きでよく聴いたが、アレンジがどうのということでなく、ただきれいだからというだけであり、最近では、街に流れているかっこよいものに興味は持つが、あこがれるようなものはない。

つまるところアレンジャーとは?

どんなつまらない曲でも、それなりに聴かせるようにすることができるわけだが、それを求められて、それなりにやっている自分が嫌になるので、他人の作品を編曲することはあまりない。
読み終わって
絶版で、今では定価よりも高い値段になっているが、最寄りの図書館にあったので、勢いで読むできた。
ストリングスや対位法についての解説を期待したが、以上の持論だけであった。
全体的に若く尖っていてドヤばかりだが、今にして思えば、聞いて弾けるだけに、自己陶酔じゃなく本当に理論を軽んじて、恐らくは解説できないのではないか。
また、プロ意識の件も、格好つけじゃなく、だからこそ触発じゃなく丸パクリをやってのけたのかとも思った。
昔は、クラシックは過去曲を教材にするので、クラシック系はパクリ意識が薄いように認識していたが。
他の作家の記述では、対位法は必須条件ではないが前提の1つであり、メロ作曲とあわせて学ぶと良い……とか、楽譜を鉛筆じゃなくペンで書いて、間違えた箇所は塗りつぶして汚していくやりかた……など同意や実践している事もあった。
金管や木管で重要なのは鳴らさないこと……など若年の過剰と老年の質素の典型や、卒業の際に、今度はこれまでのことを忘れるのが大事と言われた……などなど。
和声法や対位法だけじゃなく、楽器編成など、概要の集合といった本で、入り口には良いかもしれないが、菅野よう子は完全に客寄せだし、これで8000円は取り過ぎである。
例えば、和声だけでも3-4年かけて徐徐に学んでいくことだし、目当ての作家がいなければ、それぞれの代表的な本を別個に買ったほうが効率が良い。
そもそも、既に絶版しているが。


【Bloodborne】CM曲(歌)「Hunt You Down - feat. Ruby Friedman」The Hit House




【Bloodborne】これでアニメ化してほしいイケメン狩人

Bloodborne Hoonter


【Bloodborne】カートゥーン風の人形ちゃん

Cookie Dove DTA - The Pumpkin and Spice are One


2015年10月26日月曜日

【Bloodborne】人形ちゃん写真集

















何をかけてるんですかねえ…?


「日本語の声優は誰になるのでしょう?」

PS4およびBloodborneへの要望

  • 【PS4】スクショをPNG対応
  • 【Bloodborne】フォトモードを追加して、PS4人形テーマとフィギュアを発売