2014年8月29日金曜日

【ご注文はうさぎですか?】キャラクターソングアルバムの伴奏がキャラソンなのに立派

ご注文はうさぎですか? キャラクターソングアルバムの伴奏が凄くまともで驚いた。
アニメは見ていない。
種田梨沙と早見沙織の歌が聞きたかっただけ。
曲や歌自体を良いと思ったのはRabbit Holeうさぎになったバリスタだけだが、好みとは別に、担当作家が異なるのに全部を通して聞いて曲ごと仕上がりに格差がない。
種田梨沙と早見沙織の歌、同じ目的でアイマスのキャラソンを聞いた時は、音楽的に売りな企画な筈なのに、1曲に対する予算や手間があんまりという感じで、生楽器を使えない編成を音源で補強せずに薄いまま、あるいは生楽器風のシンセはいかにもシンセなまま、広げたい曲なのに小さいという残念な結果だったが、ごちうさはへたに広く作らず、曲のジャンルに対して編成や音源がいたってないキャラソン伴奏が多い中で、編成と編曲をしっかり折り合わせて、箇所だけの打楽器も地味に豊富で、演奏もミックスも手抜かりを全く感じない。
音楽が売りの作品では無いはずだが、どうしてちゃんと作れたのか不思議な企画(作品)だ。
マスタリングで潰しちゃって少しもっこりしてるのだけ残念。


目と耳のためにブルーベリーとビタミンBをとりはじめる

目と耳のためにブルーベリーとビタミンBをとりはじめる

目と耳のためにブルーベリーとビタミンBをとりはじめる


「Disk Warrior4」と「LaCie 2.5inch 500GB FireWire800」

起動ディスクに使いたくて2月に買ったディスクウォーリア4
しかしMacBook Pro 15-inch, Late 2011ではDW4自体を起動ディスクに出来ないとわかり、放置していた。

「Disk Warrior4」と「LaCie 2.5inch 500GB FireWire800」

今月LaCie 2.5インチ Rugged TRIPLE 500GB USB3.0/2.0 FireWire800 LCH-RG005T3を買って、やっとこ起動ディスクを複製して、DW4を使用。


2014年8月26日火曜日

【The Newsroom】最終シーズン11月に放送



3rdで終わりとは潔い。
これが終わったら、日本版BDを発売してくれ。


搾菜うめえwww

搾菜うめえwww


平均律の周波数

平均律の周波数表

A13.75
A#14.56761755
B15.43385316
C16.35159783
C#17.32391444
D18.35404799
D#19.44543648
E20.60172231
F21.82676446
F#23.12465142
G24.49971475
G#25.9565436
A27.5
A#29.13523509
B30.86770633
C32.70319566
C#34.64782887
D36.70809599
D#38.89087297
E41.20344461
F43.65352893
F#46.24930284
G48.9994295
G#51.9130872
A55
A#58.27047019
B61.73541266
C65.40639133
C#69.29565774
D73.41619198
D#77.78174593
E82.40688923
F87.30705786
F#92.49860568
G97.998859
G#103.8261744
A110
A#116.5409404
B123.4708253
C130.8127827
C#138.5913155
D146.832384
D#155.5634919
E164.8137785
F174.6141157
F#184.9972114
G195.997718
G#207.6523488
A220
A#233.0818808
B246.9416506
C261.6255653
C#277.182631
D293.6647679
D#311.1269837
E329.6275569
F349.2282314
F#369.9944227
G391.995436
G#415.3046976
A440
A#466.1637615
B493.8833013
C523.2511306
C#554.365262
D587.3295358
D#622.2539674
E659.2551138
F698.4564629
F#739.9888454
G783.990872
G#830.6093952
A880
A#932.327523
B987.7666025
C1046.502261
C#1108.730524
D1174.659072
D#1244.507935
E1318.510228
F1396.912926
F#1479.977691
G1567.981744
G#1661.21879
A1760
A#1864.655046
B1975.533205
C2093.004522
C#2217.461048
D2349.318143
D#2489.01587
E2637.020455
F2793.825851
F#2959.955382
G3135.963488
G#3322.437581
A3520
A#3729.310092
B3951.06641
C4186.009045
C#4434.922096
D4698.636287
D#4978.03174
E5274.040911
F5587.651703
F#5919.910763
G6271.926976
G#6644.875161
A7040
A#7458.620184
B7902.13282
C8372.01809
C#8869.844191
D9397.272573
D#9956.063479
E10548.08182
F11175.30341
F#11839.82153
G12543.85395
G#13289.75032
A14080
A#14917.24037
B15804.26564
C16744.03618
C#17739.68838
D18794.54515
D#19912.12696
E21096.16364
F22350.60681
F#23679.64305
G25087.7079
G#26579.50065

所持レンズ

レンズ最短撮影距離最大撮影倍率
CANON EF35mm F225cm0.24
CANON EF50mm F1.8 II45cm0.15
CANON EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS II25cm0.34
CANON EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS45cm0.24
SIGMA 50mm F2.8 EX DG MACRO18.8cm1
SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO150cm(マクロ95cm)0.24(マクロ0.5)


【中島愛】5th Anniversary Year’s Final Live メグミー・ナイト・フィーバー [Blu-ray]を買った。

【中島愛】5th Anniversary Year’s Final Live メグミー・ナイト・フィーバー [Blu-ray]を買った。

  • 謎の1080i
  • ミラーボールあれ?
  • 「5周年イヤー」って…
  • キーボードのグリッサンドの決め所で映像が一瞬だけ一時停止する謎演出。
  • キーボードに小さい扇風機があったの笑った。
  • MCがいたたまれない。アイドルとは違うという自負か、アイドルをやりたいという願望か、よくわからない。
  • ライブの規模に対してカメラ多すぎw 無駄に豪華で笑った。冊子の参加者によると8台っぽい。
  • 伴奏者を1人だけ抜いたロングショットの被写界深度がおかしい時がある。距離じゃなく被写体の周辺に対するボケというか、カメラじゃなくて編集でボケ足した?
  • 裏話のテンポが凄く早いと思ったが確認してない。
  • どうして虹いろクマクマをやらなかった。
  • 半分以上は知らない曲。
  • 伴奏は良かった。録音でこれだけってことは現場PAはともかく演奏は申し分なかったのだろう。特にドラムが始終しっかりしてた。ただしシーケンサの音色がしょぼかった。せいぜいブラスとストリングス程度なんだから、もうちょい音質を作ってほしかった。
  • ラスマスの浮きっぷりがやばい。プラチナジャズの時と違い表情が堅すぎてやばいw 2曲中、1曲は編曲だけで人の曲なのに暗譜で弾いてた。やるなこんちくしょう。中島愛を横から、後ろに少しボケたラスマスの笑顔が見える構図がたまらんかった。
  • メイキングで、本番前にやる日本風の円陣をラスマスに「せーのって言ったらあわせる」とか説明してたの笑った。
  • リハで着てたTシャツの背中がブラ紐が浮き上がってエロかった。
  • 本人に感慨は無さそう。泣けば良いというわけじゃないが、ただの1仕事に過ぎない感じ。


【The MENTALIST】5th DVD-BOX 11月に発売。Amazonで「メンタリス」と脱字登録されるw

THE MENTALIST/メンタリスト〈フィフス・シーズン〉コンプリート・ボックス (11枚組) [DVD]




2014年8月24日日曜日

B6を横にした5線紙ルーズリーフが欲しいけど無いから誰か作ってくれ

ググっても見つからない。
B-TAO 五線紙 6段は変形のB6で汎用性に劣る。
ちょっとしたものを書くにはコクヨ Campus ルーズリーフ 音楽罫 B5 26穴 50枚が汎用しやすいが携帯には大きく、B5のみでA4もB6も無い。
1枚5円くらいで五線紙に限らず用紙があってバインダもある汎用を誰か作ってくれ。

Slate Digital「VCC」と「VTM」倍音付加の周波数特性まとめ

Slate Digital VCCVTMを買った。
単純で客観的な比較として正弦波(1000hz)-10dBFSにかけた結果をまとめた。
利用したスペアナはBlue Cat's FreqAnalyst
VCCは以下のタイプ選択しただけで他はいじっていない。
Brit 4kSSL
US AAPI
Brit NNEVE
ΨTrident
RC Tube50年代モノラル・ブロードキャスト用のコンソール
VTMは初期設定のみ。
また、正弦波に同調して常時付加もあれば、ホワイトノイズのようにぶれる周波数もあった。

■正弦波 1000hz

Slate Digital「VCC」と「VTM」倍音付加の周波数特性まとめ

■VCC(ch) Brit 4k

Slate Digital「VCC」と「VTM」倍音付加の周波数特性まとめ

■VCC(ch) US A

Slate Digital「VCC」と「VTM」倍音付加の周波数特性まとめ

■VCC(ch) Brit N

Slate Digital「VCC」と「VTM」倍音付加の周波数特性まとめ

■VCC(ch) Ψ

Slate Digital「VCC」と「VTM」倍音付加の周波数特性まとめ

■VCC(ch) RC-Tube

Slate Digital「VCC」と「VTM」倍音付加の周波数特性まとめ

■VCC(MB) Brit 4k

Slate Digital「VCC」と「VTM」倍音付加の周波数特性まとめ

■VCC(MB) US A

Slate Digital「VCC」と「VTM」倍音付加の周波数特性まとめ

■VCC(MB) Brit N

Slate Digital「VCC」と「VTM」倍音付加の周波数特性まとめ

■VCC(MB) Ψ

Slate Digital「VCC」と「VTM」倍音付加の周波数特性まとめ

■VCC(MB) RC-Tube

Slate Digital「VCC」と「VTM」倍音付加の周波数特性まとめ

■VTM

Slate Digital「VCC」と「VTM」倍音付加の周波数特性まとめ

【比較】スライドショウ

Slate Digital「VCC」と「VTM」倍音付加の周波数特性まとめ


2014年8月20日水曜日

桑島法子「Realigi(キャラソン集)」を買った

桑島法子realigi


db/songbook feat. 桑島法子もそうだけど、帯の裏にまでちゃんと印刷されていて、無駄手間というか金のあった時代の商品という感じ。
当時は興味なく個人名も認識していなかったが、若いのもあって声をはりまくってる。
今を知ってると、もっとしっぽりのほうが声と歌が噛み合って良いと思う。
今の落ち着いた感じで10曲くらいのアルバムを出したら良いのに。
本人が歌にとこまでやる気あるのか不明だが。


坂本真綾「約束はいらない」パクリ元The Divine Comedy「Going Downhill Fast(Promenade)」買った

坂本真綾約束はいらないのパクリ元と言われるGoing Downhill Fastが収録されてるPromenadeを買った。


全体的な曲調というか、音の乗りがRichard Ashcroftに似てると思った。
Human Conditionsを思い出した。


2014年8月18日月曜日

【鑑定士と顔のない依頼人】リア充イケメンが童貞をちょろまかすひでえ映画だったw

鑑定士と顔のない依頼人 [Blu-ray](The Best Offer)。

頭30分は最高。人生に食い込む名作かと思った。
しかし、中盤からだれて、結局は、リア充イケメンが童貞をちょろまかすひでえ映画だったw

最初の鑑定士の声だけの演出、マイケル・ケインかと思ったw

構図がいちいちお洒落。
クリストファー・ノーランに近いものを感じた。
冒頭の誕生日ケーキ。後ろ姿の構図が、明らかに誰かもう1人を想定した空間をあけた構図で、冒頭からいきなり孤独感を出していて、その時点では意図したものかわからなかったが良いカットだった。
どんな場面でも、背景と人物を等しく扱っているというか、人物よりも背景により何かを感じさせようというカットが多かったように思う。
ノーラン的だと感じた理由に、背景が広い。
出てくる部屋がいちいち広い。体感しにくい広さというか、何でもない場面でも横に広いか奥行きが広いか、広角と望遠のどちらでも無意識に過剰に広く感じる空間ばかり。
とにかく、室内だろうが屋外だろうが等しく広く感じるような映像が多かった。
鑑定士の観察眼を無意識に感じられる意図だろうか?

クレアに服を渡して、それを着てみせる場面。
広角で少しゆがめて程よく広く距離がある感じロングショット。
あそこ良かった。
シザーハンズを思い出した。

クレアが化粧は久しぶりと言っていたが、いやいや、おまえ顔の初披露でうっすらばっちり武装してたじゃんw
あれを、映画の事情とするか、作中の伏線と見るか、それぞれだろうが。
鑑定士が引退前に電話してたクレアって、作品では声だけだがイケメンとセックスしながら電話してるよな。
声のぶれかたというか、未収録だけどイケメンとクレアのセックスも撮影してたんじゃないか?

最初の競売場面が最高。
動きまわらずにきびきび動く感じ。
首が疲れるとか、咳をひと声として確認する冗談と、それに笑う参加者の本当にこういう場で笑ってる感じとか雰囲気がすげえ出てる。

クレアの病気がとんとん拍子に改善されるの、恋愛ものご都合主義なのか、どんでん返しのための処理なのか、いずれにしても2人の関係が明らかになった時点で幾らか先が読めるのでだれる。
途中から、恋愛を優先しロマンチックだが病気を軽んじる恋愛小説家か全て仕組まれていたマッチスティック・メンかどっちだろうかと思いながら見てた。
見る前の気構えでだいぶ印象が変わる。
恋愛小説家を期待したほうが、衝撃を受けて楽しめるんじゃないか。

クレアを外に出したいって相談した次のカットで夜雨の中チンピラに教われて、それを見たクレアが外に出るって、都合良すぎて鑑定士の作戦かと思った。

幾らか合成背景があってがっかり。
裏切りのサーカスとか何でもない場面の背景が合成だとなえる。

奇抜な天才が恋愛をして平凡な幸福を見出す、という作品に反吐が出る。
それは、凡人の傲慢。
この作品は、そもそも原作ありのどんでん返しこそが肝なのでしょうがないが、天才の感覚を凡人に垣間見せる作品かと思って、だから最初の30分はたまらなかったのだけど、作品自体が凡人にすりよってがっかり。
そういう意味じゃ、恋愛を知って乱れてるように見える、最初の天才っぷりがしっかり感じられるから落差もまた説得力があって、描写そのものは凄くしっかりしたものなのだけど。
ソーシャル・ネットワークもそこが気に食わない。
天才は、その能力だけで孤独で、簡単に孤立する。
映画は凡人に向けてるからしょうがないけど、天才もあなたたちと同じく悩み弱いのですよ、じゃなくて「てめえら凡人が天才の邪魔すんじゃねえよ」くらい鋭くて良いと思う、というかそうじゃなきゃ天才を描く意味なんて無いと思う。
喜嶋先生の静かな世界はそこが良かった。天才になりえた凡人と、天才のまま生き続ける天才の対比。

チェコのプラハがちょっとした鍵になっていてMonsterかよ、と突っ込んでしまった。

しわはスペインだけど、老人のあわれな末路があっちのつぼなのだろうか?
スペインやイタリアのような暑い国において、最後の不幸というか孤立というか、そういうの、陰気な日本人がうじうじ悩んで見せたあとに能天気なハッピーエンドが受けるみたいなもんだろうか。

クレア役のSylvia Hoeksが良い。


情緒ものなのに、風呂で普通に乳首が見えたり、最後の回想で無駄にエロい騎乗位や乳首を吸われたり、映画のために乳首も辞さないが、脱ぐのが売りじゃないのが良い。
それにしても、最後の回想でセックス場面があったの笑った。
別に作品の乗りからしてそうじゃない恋愛場面で良かったのに、すげえしっかりセックスしてるのに笑うしかなかった。

鑑定士の隠し部屋にどうやって入ったんだ?
最初の入室は目隠しで、部屋の存在を知っても部屋の場所や入り方は知らない筈なのだが。
いちおう場面が無くても脳内補完が可能な情報ではあるが。
イケメンの万能さを最初に見せてるから、場所さえわかればあとはどうとでもなる、ということなのだろうが。

音楽は良かった。
最初にヴァイオリンでちゃきちゃき目立つ感じだったけど、合間で埋める音楽は、中域和音の白玉だけで、動かずひっかけず、静かに何となく音楽無しとは違う感じだけですませてる。
音楽以外にも、靴、扉の開閉、部屋の反響など、全体的に効果音にも気が配られている。
音楽自体がそれほど攻めないのに、それでも音楽もっと少なくて良いと思ったくらい、全体的な音の扱いが繊細でどっしりしている。

最後の機会人形、最初に見た時は何も思わなかったが、鑑定士が当初執着していた物を、イケメンがちゃんと代償として置いていったのね。
ただし、全部仕組まれていたわけで、鑑定士の喪失感とは別に、機会人形自体が本物なのかという疑問も残る。
ヒューゴの不思議な発明よりは機会人形に意味があって良かったw

贋作の中に本物があるくだり、あれを繰り返しすぎて落ちが簡単に読めるのどうにかならなかったのか。
映像の鋭さに対して鑑定士が段々と鈍く、最初の繊細に反して中盤以降は段取り処理なのがどうにも残念。
全編通して構図や映像は素晴らしく、所所の映像と情緒の見せ場が合致しているのも最高。
しかし、構成とか要素は尻窄み。
そんな感じ。


2014年8月14日木曜日

アニメ「臭作」が音声を新録のコアMIX発売

  1. 臭作 THE ANIMATION コアMIX メガ盛り オカズですよ 第一話 [DVD]
  2. 臭作 THE ANIMATION コアMIX メガ盛り オカズですよ 第二話 [DVD]
音声を新録って、各声優ってまだ現役なのか?
遺作・臭作・鬼作 おやぢBROTHERS COMPLETE BOX [DVD]を持ってる身からすると複雑だが、遺作と鬼作は声優の問題か、人気の問題か、他に何かあるのかわからんが、どうせなら全部やってほしいよな。


Logic Pro 9で作ったマンドリンの音源と演奏サンプル

Mandolin by Logic Pro 9 by Lfe on Mixcloud

  1. IRISH BOUZOUKI
  2. RUSSIAN BALALAIKA
  3. SPANISH FLAMENCO GUITAR
  4. TURKISH OUD LUTE
  5. TURKISH SAZ LUTE
  6. ACOUSTIC GUITAR
  7. BLUEGRASS BANJO
  8. BLUESY ACOUSTIC
  9. CLASSICAL ACOUSTIC GUITAR
  10. DOBRO SLIDE
  11. HAWAIIAN UKULELE
  12. ROUNDBACK ACOUSTIC
  13. TWELVE STRING ACOUSTIC


2014年8月12日火曜日

吉田基已【夏の前日】最終巻(5)の感想


4巻と5巻で表紙の色かぶってるじゃねえか!
と思ったけど、RGB(赤→緑→青)と展開してるのね。
行き着く先は白か黒か。

結局は華美END。
よく言われていたが、改めて、華美が美化されすぎて笑う。
あくまで本作は単独で晶ENDでも良かったんじゃないか、という意見もあったし、それはそれで悪くないと思うが、2人は結ばれて幸せなら、そもそもこの作品を描くのが無意味ではあるし、しゃあない。
作品の体裁で、哲生は最後に悟ったふうだが、この後も相当うじうじるの知っていると感動より笑いが止まらなかった。
華美「おーい」に笑顔を向ける哲生。
あれで本当に最後ならイケメンだったのにな…w

晶の絵は、晶が持たずに哲生が持つのね。
そこだけ納得いかなかった。
描く理由とか機会からして、哲生が持って終わるのは自然なんだけど、晶の存在が哲生に残ってしまうという点で、納得いかない。
作品は最初、哲生にとっての晶を描こうとしたと思うのだが、展開がしっかりしてきた結果、晶にとっての哲生という最後の流れだったので、幾らか吉田基已にとって予定外な展開だったのじゃないかとも考えた。


ちゃんと下乳を手で持ち上げてるの、漫画においては珍しい気がする。

指を強く曲げてるの良い。
AVでもよくあるのが、あんあん気持ちいいと言葉で主張するだけで手は何も握らず足もぶらぶら。
声をあげずとも、手がシーツや男の腕を掴み、足がこの絵のように、演技であろうが「全身に気がいってる」ように見えるのが興奮するし好感。

最後のセックスは興奮しなかった。
これまでは、哲生のフェチ、そして、晶もちゃんとフェチの打ち合いだったが、最後は、段取られた作品における必要悪のセックスという感じで興奮しなかった。


漫画の表情として、この作品で最も情報量がある表情じゃなかろうか?
素人がささっと線をひくだけじゃ描けない表情。
3次元の笑顔と2次元の笑顔は意味というか価値が違う。
笑顔は顔文字で^-^文字、あるいは目の2文字、2線で描けてしまう。
3次元では、皺や目尻がさがらない嘘笑顔など、笑顔1つの情報量が多くあるが、単純化された2次元の場合に笑ってない笑顔は無理なので、笑顔は表情に乏しい表現となる。
2次元では、笑顔よりも怪訝顔が好き。
THE MENTALIST(メンタリスト)のリズボンみたいに3次元の怪訝顔もたまらんが。

桃を食べるところは、漫画というより、吉田基已が絵を描くことに執着した結果という感じがする。そこまで齣や頁を費やすことじゃないべw

「晶が俺(哲生)の中で…」は女の感覚。
中で感じるのは女の感覚。
しっかり捕まえておいてくれ、という願望も。
哲生はヘタレで女々しいキャラだが、それでも作品における感覚はわりとちゃんと男していたけど、最後でこんなんかい。

銀杏と絵はやばかった。
演出的に、哲生はあくまで「絵」に対して「いつまで持ってるんだ」と驚いた感じだが、3話で銀杏、4話で肖像。
絵はおぼえていたが、銀杏の葉がいつの話か忘れていたので再読したが、1巻だった。
もう絶対に獲得できない過去の幸福の断片を幸福が終わってから思い知る場面というのは素晴らしい。
自分にとって5億点の展開。

平手から「じゃあな」はやばかった。
作品、作者に限らず、打たれた姿勢から変わらずに最後の言葉を発する演出は、他の作品でも見たいと思った。

風呂掃除してる晶の尻がたまらん。

河原で絵を描く哲生を見てる晶の1頁は、色つけてほしかった。
巻頭に色つきの似た構図の絵があるけど、本編の演出として、あの1頁だけ色つきなら大興奮だったのに。

哲生の嘘に対して本音を叫んだあとの晶の顔が少女漫画すぎるw

次回作もまた過去作が絡んだ何かなのか、それとも純粋な新作なのか…いずれにせよ楽しみ。
中村悠一と桑島法子でノイタミナからアニメ化しろよ。
恋風がずっこけたから無理だろうな。セックスもがっちりしてるし。